M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

2017年02月09日

マロンちゃんの BLOGから 直観力について 抜粋させていただきました 寒い夜 直観力を磨いてみようよ♪


t02200220_0800080113651017593
自信アップ!直観力のカギ!

テーマ:マインドフルネスタッピング
〜マインドフルネスタッピングⓇ〜









直感とは

「ヤマカン」のような偶然の産物ではなく、

一般的には、思考を重ねた結果、
最後の最後に突然稲妻のように頭の中にひらめくものです。







思い出してみてください。
過去の偉人たちは、思考に思考を重ねて脳が飽和状態になった後、
リラックスした状態の時や環境が変わった時などに、
直感が頭にひらめきました。




直感とは「無からは生まれないもの」であり、
これまでは「いつ生まれるかは予測不可能なもの」でした。

直感が湧き出やすい状況というものはあり、
そういう状態を今までは、意識して作り出すことが大切でした。





…彰粁呂鮃發瓩襪砲蓮岷η勝廚鮹辰┐

人間の脳は「右脳」と「左脳」に分かれていて、
それぞれ異なる分野を司っています。








ですから、直感力を高めるには右脳を鍛えるのが近道です。




左脳が担当する「論理」は、
コンピューターやロボットでも置き換えが可能ですが
直感から生まれるアイデアや創造性というのは、
コンピューターやロボットによる置き換えが不可能です。





そういう意味でもポイントとして、
『直感力』
はこれからの時代を生き残るためにスキルになります。






直感力は「場数」を踏むと磨かれる?

ニュートンはリンゴが木から落ちるのを見て、
万有引力の法則を発見しました。






これは、彼が常日頃から寝ても覚めても
万有引力のことを考えていたからこそ、
たまたまリンゴが落ちるのを目にした時に、ひらめいたのです。



つまり、直感力とは、
その分野に精通し数々の修羅場をくぐり抜けてきた経験や
思考の蓄積の中からも沸き上ってきます。




常識や先入観の排除が直感力を生み出す

直感力を磨くためには、
常識や先入観を徹底的に排除することが大切です。





子どもは直感力に優れていると言われる理由は、
情報や知識、経験が少ない子どもほど
常識や先入観に縛られず、自由な発想ができるからです。








子どもの頃の気持ちに戻ることも
直感力を磨くには有効かもしれません。



絵本を読んだり、子どもと遊んだり、
意識して子どもの心理状態に戻ることで、
直感力が湧き出やすくなります。




直感力はリラックスした状態で湧き出る




例えば、重要な仕事に取り組んでいる時や
大事な商談中などは、脳はフル回転で緊張状態にあり、
こうした状態では、直感やひらめきは湧き出てきません。




一方、入浴中や散歩中に発明が生まれた!
という逸話が多くあるように、




ぼーっとお茶を飲んでいる時や
ベッドの中でゆるんでいる時などは、
脳がリラックスして直感やひらめきが生まれやすくなります。








はい、前置きが長くなりましたが、

これらの常識的な知識が変わります。



新時代に代わるということです。



直観力を日常使いできるように活用でき、

ありえない成果を出し続けながら、ゆとりあるマインドで

幸福感に満たされます。





それが次世代型の直観力を得られる方法です。




私たちには

直観力に従うと道を誤らないという感覚があります。




直感力に優れた人は自信を持っているのが特徴です。

自信なくして直感力は有り得ません。




ビジネスの世界でもスポーツの世界でも、

「才能」以上に「自信の有無」によって、

大きな差を

感じてしまうのではないでしょうか。




マインドフルネスタッピングⓇ



とは、これまで、求められていた『直観力』

を常時普段使いになる、まるで魔法のツールなのです!



直観力がさえてくる!= 自信がついてくる!

リラックスの中で集中できるという

『ミッドα波』 の状態に瞬時に整います。



ミッドα波の時に

●右脳全開
●天才脳
●成功脳
●答が降りてくる
●自分が空気と時間の中に一体になる
●アイデア
●神がかる動き


など、ゾーンに入る状態になります。








滝に打たれたり、

座禅を組んだり、ヨガなどの呼吸法、瞑想

などなどその先にたどり着くミッドα波の状態




これを瞬時に体感できるのです。




そしていち早く自分の人生に取り入れた方々は
日常使いにマインドフルネスタッピングⓇを用いて
みるみる成幸脳へと自信がついて
見違えるように自分自身を生きる!



輝きがよみがえります!




自分らしく生きれることは、とても楽です。

日々が楽しくワクワク感で満たされていきます。

自分にとって何をしたくなくて

何をしたいか、次第にはっきりしてきます。





 


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔