M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

2017年02月16日

沖君 ほんとすごい! 感動しちゃうよ 八重洲ブックセンターに こんだけ 沖君の猫写真飾ってあったら たぶんこの本やさん 沖君のことそんな知らないのにすごいってほんと!

CFV0IN2Z






16730248_1254111094673577_885876399993630273_n  
八重洲ブックセンターのエスカレーターで地下へ降りたら
ぶわっと展開されてます。

大きな書店で こんなにも ぼくの写真が並んでるって
イメージ以上なことすぎてビックリです。...
思わず うれしくって 店員さんにありがとうございます。ってお声をかけて 持っているのに もう1冊買っちゃいました。

好きな男を手に入れたければネコ系女子になりなさい
監修 沖川 東横 写真 沖 昌之
 
八重洲ブックセンターさん、ありがとうございます。
もっと見る
ー 場所: 八重洲ブックセンター






この本も 売れに売れてる

内容は沖君じゃないけども

本内の 猫写真は 沖君の猫たち!だけですから

ほんとすごいって

これ 

うちで32歳で入社

 変わり者 パルコンみたいな やつで

やっぱり 相当変わってる やつで

常識とか どこ? って感じで

写真だって 別段うまくなくて・・・

仕事でしょうがないから 撮りだして

猫の多い地域だったから  猫を撮りだして

おんちゃんと 私でダメ出し 猫! 言って

でも インスタ 定期的きちんと投稿してみ!! って言ったら

その日から 朝晩 仕事 始まる前 終わって 投稿するようになって

そしたらすごい フォロワーの数  いいね!の数 になって

猫写真集をだしたい! ってうので タッピングしたら

数か月後 本が出せて

その後は どんどん活躍の場を広げて お金ないけど 自分のしたいこと 直感に任せて

人の意見は 聞かず 自分の思うように 流れに任せて 

ここまで来てる

どこまで行くのだろう?


    写真を撮る目線が プロじゃない ってか従来のプロじゃないのだ

    過去なんか どうでもいい 

    自分の感性のまま 猫たちの気持ちのまま 猫の目線を守って の

    画像だから

誰にもまねできない 一瞬のショットが撮れるわけかな? 

そして 努力してる 好きなことだから 努力を努力と思わないでさ・・・ やってる

彼をねたむ人っていないと思う

あのタンタンと飄々と わが道行ってる  アやつを 

無理だろ!? って 思ってると やってのける アやつを

応援したくなる 不思議な気持ちになってるに違いない かな・・・ と

八重洲ブックセンターに行ってこよっと〜   涙が出るほど 感動した。 実際みてもっと感動したいから・・・


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔