M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

2018年05月16日

おはようございます 焦げちゃった〜 夢を振り返った昨日



CFV0IN2Z






クリックよろしくお願いします。






cafe05162018




































昨日 友達の 文ちゃんに久々 自分が インターネットを始めたとき のことを話した。



 父が亡くなって自転車さんをやめて  普通(じゃないかもww) の洋服屋さんに 自分らでリフォームして

 服屋さんにした。

 自分が思ってる以上に 売れました! 服屋だか? 自分の部屋だか?なんだかわからない店だったのに

 
 その時 神様から降りてきた言葉 まさに降りてきた。が相応しい あの立ち位置で

 お告げが来た! としか思えない が きた!!

 「この小さな店を 100坪にも 10000坪にも 1000000坪にも見せれるのがインターネットだ!」


 これが 頭の中にいっぱいになった。ぐるぐると・・・でも インターネットなんてなにも知らない自分には

 どうしたらいいのか わからないまま 半年以上  悶々と インターネットって何? と考えてた。

    先ず なんかわからないけど BLOGを始めた。 (2年間休まないと決めて13年休んでないww)

 
 私は インターネットで Y氏と出会った。 インターネットで?? 当時は出会い系サイトって

 割とまじめだったけども ネットで知り合った人と会うとかありえない とさすがに思ってたけど

 Y氏は 私の BLOGを読んで 感動しました。と 長いメッセージをくれた。

 読んでて感動して 嬉しかった。わかってくれてる って思ったから


私は 彼と会うことに・・・

六本木のイタリアンで会い 私は自分の夢をず〜〜〜っと語ってた。

数時間の会話は ほぼ私の夢だった。  仮想商店街を作る それは・・・・云々 3時間!!


次に 青山でランチ では Y氏はノートを持ってた

そして

「紀子さん もう一度 紀子さんの夢を語ってください!」 と 言われて

「いやいや あれはただの自分の夢なんです。 たいしたもんじゃないんです」といいました。


そしてまた私は自分の夢を 語り始めました

ノートをとる Y氏に ノートをとるほどではないですよ こんな私の夢なんか と 言いましたが

彼はびっしりノートをとっていた。 ITの会社の社長なのに ノートww  

何度でも夢を語るのは楽しい〜〜〜


そして3度目に彼の会社に呼ばれ

パワーポイントで Y氏が私へ   私の夢の仮想商店街の 構想を プレゼンテーションしてくれて

資料も いっぱい作ってくれてて

プレゼンが終わったとき

「紀子さんの夢を実現させたいと思いました。あとは 紀子さんがやるかやらないか?です」

と 言われた。

なにがなんだかわからない 

私は 「お金ないし できないです」というと

「 このシステムは私が作ります。 紀子さんは 加盟料だけ支払ってください」 だった。


   奇跡の出会い だった。  インターネットの夢の扉を開けることができた。


zozoタウン はこの後にできた。

ZOZOは 今と違って 1つ1つの店の中をバーチャルで見せれるような 店舗で
トップページは まさに商店街で車で走ったり 歩いたりのかわいいトップページだったな〜〜

自分の夢 があの時めちゃくちゃたくさんあったけど

夢だったけど 実現していく 凄さを 実感できるようになったな・・・

  それは 寝ないで頑張った何年間  


も〜〜〜〜また 続きはいつか 

文ちゃんに語って 初心を思った。


今日も素敵な1日になるよ

あの頃と同じように 夢中になる何かを 見つけ出す!

愛してる ありがとう 笑顔で 真剣に 模索する♪

 




nonnon151 at 06:48│Comments(0)朝の 珈琲タイム 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔