M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

2018年06月11日

今日のおさらい 霧の鹿島神社 香取神社は とても幻想的でした。 精霊たちの森人になってます。

CFV0IN2Z






クリックよろしくお願いします。




DSC01547












































DSC01637



































DSC01612































DSC01555

































DSC01553






























DSC01607




















































DSC01631
































DSC01641





























精霊の森 でしょ・・・ こんな素敵な場所に 居たなんて だから土砂降りでも

ナチュラルハイな 楽しくて しょうがなかったんだ・・・・

では おさらいです。




IMG_3662


















































香取神宮 鳥居がぶっとくってパワーがみなぎってます。

たかくう〜に メッセージで 今香取アントラーズの香取神宮にいるよって送ったら

鹿島アントラーズね! と すかさず返信が・・・ 


IMG_3706

















































赤い楼門 から見る 本殿


あ!本殿の写真撮ってなかった まだ 土砂降りに慣れてなくて 雨がすごくて

それどころじゃなかったので・・・ううう

pic03

どなたかのお写真を拝借です

お天気だったら

こんなだったんだな〜〜


台風だもんな〜〜 よくいったな〜〜〜ww





DSC01564

























コケが美しいやねの 奥宮



DSC01539


















DSC01538
































































さざれ石




IMG_3670

















































要石

奥宮の裏の方を進むと要石があります。要石は数々の伝説がある不思議な石です。例えば、地上に見えているのはほんの一部で、実は地中深くまであって地震を起こすナマズの頭を押さえているとか・・・。

はたまた、要石を掘り起こそうとした徳川光圀は、いくつもの災難にあったとか。鹿島七不思議のひとつに数えられています。


DSC01543






























DSC01544





















































水たまりが 龍が昇っていくみたいです。


DSC01552




































DSC01553a





























顔みたいに見えます。



DSC01558


























































で よっし〜〜超現象 が 葉っぱが・・・・www

マジで驚いた!




DSC01556
































DSC01574




























御手洗池

1日40リットルもの湧き水がある御手洗池です。真夏でも氷のように冷たい水があるので、清涼池とも言われます。むかしは参拝前にここでみそぎ(身体を清めること)をしたそうです。よごれたまま神様の前に行くのは恐れ多い、という考え方だったんですね。

要石と同じく鹿島七不思議に数えられています。大人でも子どもでも、この池に浸かると水は胸のところまでしかこないとか。。。



DSC01570



























DSC01571



























DSC01578




























よっし〜〜 トイレに行きました。 この景色キレイすぎます。



IMG_3681




















































IMG_3667



















































タケミカヅチは日本神話に登場する立派な神様です。最強の武神とされていて、大きな活躍がふたつあります。

ひとつは神話の時代に出雲の国を訪れて、支配者のオオクニヌシから国を譲ってもらったことです。『出雲の国譲り』と言われるもので、それまでの神々が失敗したことを見事やりとげました。面白いのは、武神であるタケミカヅチが武力に頼らずに話し合いで解決したことです。

MEMO
鹿島には塚原卜伝という剣聖がいます。生涯一度も負けたことのない剣の達人ですが、剣に頼らず物事を解決したエピソードがいくつもあります。タケミカヅチの精神は鹿島の地に受け継がれているのでしょう。


IMG_3668



















































鹿島神宮御創建の歴史は初代神武天皇の御代にさかのぼります。神武天皇はその御東征の半ばにおいて思わぬ窮地に陥られましたが、武甕槌大神の「韴霊剣」の神威により救われました。この神恩に感謝された天皇は御即位の年、皇紀元年に大神をこの地に勅祭されたと伝えられています。

つまり、鹿島神宮は神武天皇によって日本建国の年から祀られ始めた、ということです。ですから、”日本”で鹿島神宮よりも古い神社は存在しません。どの神社よりも歴史があって重要な意味を持つのですから、最強と言われるのだと思います。

日本でもっとも古い神社。そして祭神のタケミカヅチには神武天皇の建国に力(パワー)を与えた伝説があります!


DSC01582



























DSC01588










































湧き水で パワーいっぱいの コーヒー と お蕎麦はものすごくおいしいでした。



そして 電車にのり  バスにも 乗って

次は 千葉県の 香取神社です。   香取神社もすっごく気持い〜〜〜〜

雨はものすごく 叩きつけるように降ってる けど

も〜〜〜 平気です。 水たまりにも 普通に歩ける 長くつはすごい!


DSC01590




























堂々と 香取神宮につ到着


DSC01593

























木々鬱蒼とした玉砂利の参道  歩きやすいです。



DSC01633































DSC01605
























桜門をくぐると拝殿が見えます。


IMG_7518-480-89498

こちらが拝殿の中です。真中に鏡が配置されていました


御祈祷が行われてて

私たちは お賽銭箱の前で

御祈祷をあやかってましたww

得した気分です。








DSC01615



























































本殿の裏側



DSC01617



















































j





































IMG_3749


























そして 要石へ

DSC01643



























































滝のように 雨が流れてくる階段を 登り切り ぜ〜ぜ〜〜


DSC01642













































DSC01634



























要石 

地上に見えている部分はほんの十数センチメートル[1]

香取神宮の要石の地上部分は丸い。香取神宮の要石は総門の手前にある。

鹿島神宮の要石は花崗岩で、地上露出部分は凹んでいる[1]。鹿島の要石は、鹿島神宮奥宮(武甕槌神の荒魂)の背後約50m、本宮より東南東約300m離れた、境内の森の中に位置する[3]

要石(かなめいし)は、茨城県鹿嶋市鹿島神宮千葉県香取市香取神宮にあり、地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった霊石[1


IMG_3715





















































そして最後の力を振り絞り  凄い坂を上り 奥宮へ
楼門より旧参道を西へ100m程に鎮座する社。経津主大神の荒魂を祀りま
す。現在の社殿は昭和48年伊勢神宮御遷宮の折の古材によるものです。

DSC01653


























そして 東京行きのバスを お団子を食べながら待ちました。


バスは快適に 長くつ脱いで 靴下も履きかえてすっかり 清々しく

北千住に到着  すっばらしい 台風の中の遠足。

よっし〜は 長くつを 買う!  
また言ってる・・・・  たのしかったね〜〜〜








nonnon151 at 21:08│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔