M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

2019年07月20日

目が覚めているのに動けない、金縛りとは何なのだろう? という記事をみた!


小学生のころ金縛りで 階段を上ってくる悪魔?みたいなものが迫ってくる怖さ でも動けない まったく身動きできないとか
目をつぶると 目がいっぱいでてくる〜〜とか 
文化の学生のころもよくあった。
そっか
睡眠不足だったのかも・・・
今は全くないんだけど

以下  読んだら へ〜〜だったので 掲載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目が覚めているのに動けない、金縛りとは何なのだろう?

特集

金縛りと呼ばれる奇妙なこの現象は、およそ2割の人が経験していると言われている。身体はどんな状態にあるのだろう? 金縛りにかかったらどう対処すべき? 精神科医であり神経生理学者が解説する。


マイク・フラナガン監督のテレビドラマシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒル・ハウス」では、主要な登場人物のひとりがこの睡眠麻痺と呼ばれる症状に苦しめられている。photo:Netflix

ホラー映画でもお馴染みの金縛り。ネットフリックスで配信中のマイク・フラナガン監督作「ザ・ホーンティング・オブ・ヒル・ハウス」でも、主要な登場人物である若い女性が、医学上は「睡眠麻痺」という名の金縛りの症状に苦しめられている。不眠症や夜驚症より認知度は低いものの、睡眠麻痺の症状を訴える人はたくさんいる。「人口の20%がこの症状を経験すると考えられています」と言うのは、精神科医で睡眠障害を専門とする神経生理学者のオリヴィエ・パランカだ。

睡眠麻痺は、夢中遊行症、睡眠時性的行動症などとともに、睡眠時随伴症と呼ばれる症状のひとつとされる。これらは睡眠中に起こる夢や感覚、運動の異常を特徴とする睡眠障害だ。具体的に言うと、睡眠麻痺の状態は本人は目が覚めているのに、身体を動かすことができない。「身動きできない状態が、完全に覚醒するまで続きます」と医師は説明する。

発作は数秒から数分持続する。意識の覚醒と、レム睡眠中は休息している筋肉が再び機能し始めるタイミングとにズレが生じた時に、こうした現象が起こる。この間も、目と耳の筋肉と、心臓や呼吸器系など生命維持に必要な筋肉は動いている。これは睡眠時に、夢を見ながら夢の中の行動を実行しないようにするための自然のメカニズムなのだ。

睡眠麻痺には、部屋の中に何者かの気配を感じたり、胸が圧迫される感じを覚えるなど、触覚、聴覚、ときには視覚的な幻覚が伴うことがある。こうした幻覚を経験すると、「つい超常的なものに結び付けてしまいがちです。たとえば、身動きが取れなくなったのは屋敷に住み着いた幽霊の仕業だ、といったように」とパランカは言う。「でも、幻覚が生じるのは半分夢を見ている状態にあるからです。睡眠麻痺は脳ではなく運動機能のレベルに影響を及ぼします」190110-bondage-01


















睡眠麻痺の原因。

ほとんどの場合、金縛りが起きる原因は「睡眠不足」だとパランカは指摘する。「金縛りに合いやすい人が夜更かしをすれば、睡眠麻痺の症状が起きても不思議はありません」とパランカは補足する。また、ストレスとの関連も指摘する。「嫌な夢を見ると半ば目が覚めてしまいます。それ自体が不安の原因にもなりますし、ストレスを抱えている証拠かもしれません」

たとえ金縛りにあっても、睡眠の質をよくすると謳う最新技術を試すのはお勧めしない。「何らかの原因があって、深夜、おかしなタイミングで目が覚めてしまうことで、睡眠麻痺が引き起こされると考えられます。最新のガジェットを使用することによって、逆に半覚醒状態の時に目が覚めてしまい、別の睡眠障害を誘発する可能性もあります」

放っておくと危険?

たまに金縛りに合うくらいであれば、心配する必要はない。「睡眠麻痺を起こしている間も、生命維持に関わる機能は正常に保たれていますから」とパランカは言う。ほとんどの場合、睡眠麻痺は他の疾患との関連はない。しかし、ナルコレプシー(居眠り病)を患っていると、睡眠麻痺の症状が出ることがある。ナルコレプシーは日中、時を選ばず突然眠ってしまうという稀にみられる睡眠障害だ。

金縛りが繰り返し起こる場合は、専門家に相談したほうがいいとパランカは勧める。「睡眠ポリグラフィー検査をすれば、睡眠麻痺を起こす何か特定の原因があるのかどうか調べることができます」

睡眠麻痺は治療できる?

いまのところ、睡眠麻痺を治す医学的な治療法はなく、いくつかのアドバイスがある程度だ。金縛りは睡眠不足の時に起こりやすいので、「ふだんから睡眠衛生に気を配るようにするのが大切」とパランカは語る。また、ストレスへの対策も必要だ。「呼吸を整えて身体をリラックスさせることで、再び入眠しやすくなります。睡眠麻痺を解いて目を覚ますのにも有効です」

あとはパニックを起こさず、つらい状態を耐え忍ぶ――これに尽きる。というのも、身体のコントロールを取り戻すのはそれほど簡単ではないからだ。パランカはこう説明する。「金縛りの間は、身体をコントロールする脳の部分の機能が解除されています。走っても走っても進まない夢を見ている時と同じ感覚です」



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔