M'S STYLE
MS STYLE ショップチャンネル

旅 たび

2018年06月11日

雨の日は、おじいちゃんを思い出す


CFV0IN2Z






クリックよろしくお願いします。


IMG_3660
この店は 自転車屋でした。
私は、自転車屋が好きでした。

私が小さいとき幼稚園くらいだったかな?
雨の日
おじいちゃんは、
うちのお店になんで、テントがあるかわかるか?
と幼い私にききました。
私は  わからない  と答えました。

おじいちゃんは、

ここに傘があれば うちの店に寄れない人も雨宿りできるだろう(^-^)と

教えてくれました。

おじいちゃんは、優しいな〜と
私も  お店が出が出来たら
傘をつけようと 決め。

この黒いテント 傘を付けました。
いま 自分が傘をさす時

私も 傘に助けられてると思い
おじいちゃんを思い出しました。

やっぱり雨は素敵だね。



nonnon151 at 07:24|この記事のURLComments(0)

2018年03月24日

ずっと笑顔の絶えない親子だと思ったら おお間違えですから! ずっと あったまきてたけども 最終日切れたまま









クリック どうぞよろしくです。(๑>◡<๑)









DSC00610


























8日間 息子と 仲良し永遠に続くか?  な わけないない 

だいたい 毎日 かちん! かちん! かちん かちんかちん きてた


うざい とか やめてと手を覆うとかもろもろ・・・

切れたのは 帰国の明け方

  「バッグに私の荷物入らないから入れてくれる?」

  「やだ はいらない」
 
  「はいるよ」  「入らない」  彼がお風呂にはいってる間に全部入れた 入るに決まってる・・・

それをまたグダグダ  はいってるんだからこれでいくから!文句言うな! と言って  
とりあえずホテルをでた。

はらわた煮えくりかえったけども なるべくここではもう言うのをやめた・・・

でも デトロイトで乗り換えの数時間・・・

  「行く前に荷物はいらなかったら俺のスーツケースに入れればいいよ といったよね?」
  
  「いったけど 入らないとおもった」
  「私が入るといったんだから入るんだよ」 
  「?ジャイアンかよ!」  となつき   

  「てめ〜 ジャイアンってなに? 入ったでしょ 入って重量オーバーにもなってない
       こういう乗り換えの時に荷物をなるべく持たないようにしたいから 重量は 考えて荷物は詰めてるやみくもにやってんじゃないから  謝りなさい!」

  「なんであやまるんだよ」

  「あなたさ自分が そういうのされたら怒らないのかな?」 

  「はいはい ごめんなさいごめんなさい」 とうので 切れまくり

その後何も話すのをやめた・・・

   荷物検査も終わり数分後

   なつきは 「 朝はいらいらしてましたごめんなさい  」  と謝ってきた。

       ほ〜〜〜 謝るんだ  とは思ったけども

       本当にあたまにきてたので

   「あのさ何様だとおもってるの? お殿様かよおまえ!? 家で何もしないで
   えらそ〜〜に これやってあれやって うざいのは なつきだ❗️

   いい 私はこの8日間 うざいことはしてません。 うざいとか言ってる お前がめっちゃうざい!!!!
   うざすぎる!んだよ 

   今後一切 人のことを うざいとかいうな! だっさいし かっこ悪いんだよ人をうざいっていう奴は!」

 
        切れまくり ママ

        なつきが

  「だったらあなたも・・・・ 」 と言い出したので

  「だったら?  は〜〜〜〜 てめ〜〜どこのガキなんだ?! だったらママはこ〜〜して 涙ながしてる赤ちゃんか?
   泣きながらママがいったから〜〜 パパがわるいから〜〜とかいうのか!? あほか
   1つ叱られてるときは 全部叱られなさい  反省して謝りなさい!わかった?
       パパにも 婆にも感謝しなさい!わかった!」 と 激しく よどみなく 噛むこともなく 怒鳴りつづけた!


  「 ごめんなさい婆にもこれから迷惑かけないようにします。 ニュージーランドでは一人でなんでもしてたのに 帰国したら また婆に甘えてました。 婆を大事にします・・etc 」 で

   謝り。。。 そこから また いろいろな話ができた。


NATSUKIを本気で叱ったのは久しぶり 切れまくったのはほんと いつのことか記憶にない!

社会人になったら

お金をもらえて社会勉強ができるんだから 会社に感謝して仕事をしなさい。

仕事こそ自分の 未来永遠になるんだから 早く帰れるとかそんなどう〜〜でもいいことを考えるな!

仕事を好きになって夜も寝ないで わくわく考えて そしてそれがお客様に喜ばれて笑顔を見れる!

   あ〜〜仕事をしてよかった! って思う それがあるから自分たちは生きていけるんだ!

   そう思えるまで1つの仕事をやり遂げる! そして また次の仕事をして人の為に生きなさい。

そういう仕事をして 自分の生きる道は 自分が切り開く。

   そしたら頑張った先の周りの方々の笑顔 を見れる 感謝される 幸せだと実感するよ・・

自分の悪口を人づてで聞いたら それは信じない。

ずっと前からいい人だったら もし何か言われても 見損なったりしない 前からいい人は

   たまたまなにかあっても いい人だから・・・変わらない。


そんなことを 乗り換え時間 声が枯れるほど話した。


なつきの言い分も聞いた。そして また それに真摯にママは答えた。

どこまで 理解してくれたのか?わからないけど・・・


   早速 さっき母が作った昼食の焼き飯を半分残したけど  責任もって夕飯に食べてた・・・
   (まえだったら食べなかった)   

   いいじゃん

というわけで

乗り継ぎの飛行機 うっそ〜〜〜やだ〜〜〜とか思ってたけど

この時間があったから

この件で 切れられた!!(切れたのがいいのじゃないけど 怒りまくってよかった)

だからいろいろ話せた。 この乗り継ぎ数時間がなければ 話すことはなかった。

どうしても言いたいことを言えた気がしてます。 めっちゃ怖い顔して





nonnon151 at 23:50|この記事のURLComments(0)

あとは やっぱり ロリータ地区 SOHO そしてブルックリン はかっこいいよね









クリック どうぞよろしくです。(๑>◡<๑)








場所的にはソーホー(SOHO)の右、リトル・イタリー(Little Italy)の上あたりにある小さなエリアで、Nolitaという名称は「North of Little Italy」の略です。

英語では「Nolita」と書く時もあれば、「NoLita」と「L」を大文字にして書く時もあります。

地図で観るエリアとしては、北は「Houston St.」、南は「Broome St.」、東は「Bowery St.」、西は「Lafayette St.」に囲まれたエリアです。

DSC00531





























DSC00534



























DSC00536



























DSC00532



























DSC00538

























DSC00539



























DSC00542






























DSC00544




























DSC00546



























DSC00547


























DSC00548




























そしてブルックリンの街

DSC00604



























DSC00605

























































DSC00606



























DSC00607























































DSC00608























DSC00610



























DSC00614











































DSC00621


























DSC00624



























DSC00626

























DSC00629

































DSC00635



























DSC00637




























DSC00638
























DSC00639






























DSC00640



























DSC00642





























DSC00643





























DSC00645




























DSC00649
























映画によく出てくるあの「階段」って何?

よくアメリカの映画やドラマのワンシーンで、刑事が犯人を追いかけたり、銃撃戦に出てくる建物の外側に取って付けたような鉄格子の通路と階段。実はあれ、「非常階段」なんです。Fire escapesと言われるこの階段は、当初低所得者用の高層のアパートメントに多く設置されていて、それが巡り巡って100年以上、NYの街の景色として定着していったんだとか。

当初はこのようなハシゴタイプが主流だったんですが、今では主流は階段タイプになってますね。実際の使用時には下までハシゴを落として使用する感じになっています。映画のシーンでは、よくここから子どもたちが家出していきますね。

ハシゴや階段やスロープが入り交じっているFire escapesもあります。確実に非常時には混乱が予想されますが…。そして、ここが他の国だったら老朽化した普通の汚い階段なんですが、NYでレトロな街全体としてみると、以外にアーティスティックに見えるんです。NYに来てこの階段の写真をひたすら撮影している方々もたくさんいるくらい、ザ・ニューヨークな光景なのです。




nonnon151 at 12:50|この記事のURLComments(0)

NYの ママとして思い出の画像 も〜〜〜こんな夢のような時間はないと思う♪ 最後はしかりつけまくりで怒りまくりあいつは謝った






DSC00433





























初日のホテルロビー
DSC00422



























英語で話してる息子を初めてみた!
DSC00426



























この風景に感動しまくり
DSC00435





























完璧NYに酔った お金はらえ〜と言われて10ドルだすので
だめ!! と制御 5ドルでいいし支払わなくていいよ〜〜と
DSC00440




























DSC00443



























































とにかくなんでもすげ〜〜〜!!
DSC00447


























































ランチうっま〜〜いい すっげ〜〜

DSC00457



















































ここから 別れて私はMOMAへ

DSC00467
























































DSC00468


























DSC00470




























DSC00471

























































DSC00472


























DSC00476
























DSC00479
































DSC00481

























































あ!正確に言うとNATSUKIは MOMAにトイレにきまして15分滞在
なにも興味はない〜〜〜と  なんだと〜〜〜〜

NBAに 2時間半酔いしれたそうです。



私はテイファニーへ
DSC00487




























61917-x72sG3n9pWnkr9BtW1yB_lrg

































自由の女神は NATSUKIの熱いコールでいったけど
本当に寒くて 死にそうでした。 耳ちぎれるかと思った。

小さいな〜〜〜と船で思ったけども
実際あしもとに行くと それは 凄いエネルギーを放つ 
巨大で 美しく 愛に満ち溢れた 宇宙人のようで感動しました。

DSC00529

























































DSC00526






































DSC00523
























































DSC00518


























タイタニックの最後のシーンがここにあったなんて 凄い!


FullSizeRender






































































































nonnon151 at 12:46|この記事のURLComments(0)

ブルックリン橋はニューヨーク市にあるケーブル支え橋と吊り橋の混血 (ハイブリッド) で、 米国で最も古い橋の 1 つである。米国で最も古い橋につて ぐぐってみた




natuki は いままで生きてきて一番すごい と言ってた この橋は
木と 鉄 と石でできてる 頑丈さは 普通の橋の6倍に作ったといいます。
作りての責任と愛に こだわった それもすごい橋なのだ
kkkkkkkkkkkkkkk

































ブルックリン橋 (Brooklyn Bridge)

ブルックリン橋はニューヨーク市にあるケーブル支え橋と吊り橋の混血 (ハイブリッド) で、 米国で最も古い橋の 1 つである。


橋の建設は 1869 年に開始して、14 年後の 1883 年に完成し、 橋はイースト川 (East River) に架かって、 マンハッタンとブルックリンを接続している。 橋の主スパンは長さ 1,595.5 フィート (486.3 m) で、 始めて建設された鋼ワイヤーの吊り橋であった。 橋は元々 ニューヨーク・ブルックリン橋 (New York and Brooklyn Bridge) とも イースト川橋 (East River Bridge) とも呼ばれたが、 後に ブルックリン橋 と呼ばれた。 この名前は (建設が開始する) 前の 1867 年 1 月 25 日に、 ブルックリン・デイリー・イーグル紙 の編集者に宛てた手紙で使用され、 1915 年にニューヨーク市により公式にこのように命名された。 開通以来、橋はニューヨーク市の偶像となり、 1964 年に 「国の歴史的ランドマーク」 (National Historic Landmark) に指定され、 1972 年には 「国の歴史的土木技術ランドマーク」 (National Historic Engineering Landmark) に指定された。

ブルックリン橋
国の歴史登録財、 国の歴史的ランドマーク
ニューヨーク市ランドマーク
ロウアー・マンハッタンに
おける位置



デザイン

ブルックリン橋は技術的には吊り橋であるが、 橋はケーブル支え橋と吊り橋のハイブリッド・デザインである。 塔は石灰岩、花崗岩、及びローザンデール・セメント (Rosendale cement、ローザンデールは地名) で建設されている。 石灰岩はニューヨーク州エセックス郡のクラーク石切り場 (Clark Quarry) で切り出された。 花崗岩のブロックはメイン州バイナルヘイブン島 (Vinalhaven Island) で切り出されて形を整えられた。 これは ボドウェル花崗岩会社 (Bodwell Granite Company) との契約で実施され、スクーナー (schooner) でメイン州からニューヨーク州まで輸送された。

橋のアンカーには無数の通路と区画が建設された。 ニューヨーク市は橋に資金提供するために、 橋のマンハッタン側のアンカーの下にある大きな地下貯蔵室を借りた。 貯蔵室は 1876 年に開設され、 ワインの貯蔵庫に使用された。 というのは貯蔵庫は常に 16°F (16°C) であったからである。 これは 「青い岩屋」 (Blue Grotto) と呼ばれた。 というのは入口の開口部の横には聖母マリアの聖堂があったからである。 雑誌の ニューヨーク が 102 年後に貯蔵庫の 1 つを訪問した時に、 壁に 「消えかけている銘文」 を見つけた。 次のように書かれていた。 「ワイン、女性、そして歌を愛さない者は全生涯を通じ、愚かしいことになる」

歴史
建設

橋の建設は 1869 年に開始した。橋はドイツ人の移民のジョン・オーガスタス・ローブリング (John Augustus Roebling) によりデザインされ、 彼はそれ以前に、より短い吊り橋をデザイン・建設していた。 これにはペンシルバニア州ラッカワクセン (Lackawaxen) のローブリングのデラウェア水道橋 (Roebling's Delaware Aqueduct)、 ウェーコ吊り橋 (Waco Suspension Bridge)、 オハイオ州シンシナティとケンタッキー州コビントン (Covington) の間の ジョン A. ローブリング吊り橋 (John A. Roebling Suspension Bridge) があった。 ローブリングは橋のプロジェクトの測量を実施している最中に、 足がフェリーと杭の間に挟まれてクラッシュ外傷を負った。 つぶれたつま先を切除後に破傷風を患い、動きがとれなくなり、 まもなく 1869 年に死に至ることになった。 これは彼が 32 才の子息のワシントン・ローブリングにプロジェクトの計画をゆだねてから間もなくのことであった。

ジョン・オーガスタス・ローブリング ブルックリン橋の 1 つの塔
の初期の計画、1867 年

橋の 2 基の塔は 2 つの浮かぶケイソンで作られ、 ケーソンはサザン・イエロー・パイン (Southern Yellow Pine, 南黄色松) で作られた巨大な箱をひっくり返したもので、 イースト川に作られ、ケーソンの上に石の塔の建設が始まり、 ケーソンが川底に沈むまで続いた。圧縮空気がケーソンに注入され。労働者は中に入ってケーソンが岩盤に達するまで泥を掘った。 橋の全重量は泥の下の厚さ 15 フィートのサザン・イエロー・パインの材木の上にいまだにのしかかっている。

多くの労働者はこの工事で 減圧症で病気になった。 この病気は当時は知られておらず、プロジェクトの医者であるアンドリュー・スミス (Andrew Smith) により、 「ケーソン病」 (caisson disease) と呼ばれた。 1870 年 1 月 3 日のブルックリン塔の起工式の後間もなく、 ワシントン・ローブリングも減圧症の結果、麻痺症状に陥った。 ローブリングの衰弱により、工事を直接監督することが肉体的に不可能となった。

主任技術者として、ローブリングは工事現場が見える彼のアパートから全計画を監督し、 ケーソンなどの装置のデザイン、デザインのやり直しをした。 彼は妻のエミリー・ウォーレン・ローブリング (Emily Warren Roebling) に助けられた。 彼女は夫と現場の技術者の間の重大な文字による連絡を担った。 夫の指導の下で、エミリーは高等数学、懸垂線の計算、材質の強度、橋の仕様、 及びケーブル建設の複雑なことを学んだ。 彼女はその後 11 年間ワシントン・ローブリングを助け、 橋の建設の監督をする手助けをした。 マンハッタン塔の下で、鉄の探針 (iron probe) により、 岩盤が予期したよりも深い所にあることが判明した時に、 ローブリングは工事を停止させた。 これは減圧症の危険が増えるためであった。 彼は後に岩盤の上の 30 フィート (9.1 m) の厚さの骨材が塔を支えるのに十分に堅固であると考え、 工事が継続した。

ブルックリン橋の建設を詳しく述べているのはデイビッド・マッカラー (David McCullough) による 1972 年の本 「偉大な橋」 (The Great Bridge) とケン・バーンズ (Ken Burns) による PBS ドキュメンタリー映画 「ブルックリン橋」 (1981 年) である。 バーンズは映画のためにマクロウの本をひどく利用し、彼をナレーターに使用した。 橋は 「産業世界の 7 つの驚異」 でも詳しく述べられ、 これは BBC のドキュメンタリー・シリーズとそれに付随した本であった。

開通

橋 -- 元々ニューヨーク・ブルックリン橋とかイースト川橋と呼ばれた -- は 1883 年 5 月 24 日に開通した。 何千人もの人が開通式に参加し、多くの船がこの機会に、イースト川に停泊した。 チェスター A. アーサー大統領 (Chester A. Arthur) と フランクリン・エドソン市長 (Franklin Edson) は祝砲に向けて橋を横断し、ブルックリン側の塔に到着した時にブルックリン市長セス・ロウ (Seth Low) に迎えられた。 祝賀会の後で、アーサーはワシントン・ローブリングの自宅で彼と握手した。 ローブリングは祝賀会には出席できなかった (実際、橋にはほとんど訪れることがなかった)、 しかし橋の開通式の日に彼の自宅で祝宴が開かれた。 もっと続いた祭りには楽団の演奏、船からの祝砲、花火の打ち上げがあった。

新聞の大見出し、
橋の開通を知らせる。

初日には、全部で 1,800 台の車両と 150,300 名の人が橋を横断し、 橋は当時、マンハッタンとブルックリンを接続する唯一の陸上の接続であった。 エミリー・ウォーレン・ローブリングは橋を横断した最初の人であった。 イースト川にかかる橋の主スパンは 1,595 フィート 6 インチ (486.3 m) であった。 橋は 1883 年の $15500万 (今日の価格では $385,554,000) の建設経費がかかり、 27 名が建設中に亡くなったと見積もられている。

ブルックリン橋の
マンハッタン側の銘板
空からの光景、塔を見下ろす。

開通の 6 日後の 1883 年 5 月 30 日に貴婦人が階段を落ち、これにより群衆が殺到して、 少なくとも 12 名が押しつぶされて死亡した。 1884 年 5 月 17 日に P. T. バーナム (Barnum) は橋の安定性に関しての疑念を払しょくする助けをした。 この時、有名な彼のサーカスの宣伝をするために、 彼の最も有名なジャンボが 21 匹の象のパレードを引き連れてブルックリン橋を横断した。

橋の開通時とその後何年間は橋は世界で最長の吊り橋であり -- これ以前に建設されたものよりは 50% 長かった -- 橋は大事なランドマークになった。 1980 年代以来、橋は夜間に投光照明され、建築的な造作が明るく照らされている。 建築様式は ネオ・ゴシック (Neo Gothic) で、 石の塔を通り抜ける通路の上には尖りアーチが付いている。 ペンキの配色は 「ブルックリン橋の渋色 (tan)」 と 「シルバー」 である。 もっとも元々のペンキは 「ローリンズ・レッド」(Rawlins Red, ローリンズ=地名) であったという議論がある。

橋が建設された時には技術者は橋建設の空気力学 (aerodynamics) を発見していなかった。 橋は 1950 年に至るまで風洞実験をされなかった。 これは元々のタコマ・ナロウズ橋 (Tacoma Narrows Bridge) -- ギャロッピング・ジャーティ (Galloping Gertie) と呼ばれた -- が崩壊した随分後のことである。 従って路面を支える開放トラス構造がその性質上、空気力学的問題にさらされにくいことは幸運なことであった。 ローブリングは彼が必要として強度の 6 倍の強度を持つように橋とトラスをデザインした。 この理由から、ブルックリン橋は今なお健在で、 同じ頃に建設された多くの橋は歴史に消え失せ、交換されているのである。 これは請負業者の J. ロイド・ヘーグ (J. Lloyd Haigh) が供給したケーブルが低品質の代替品であったにも かかわらずのことであった。 -- これが発見された時には、遅すぎて、すでに建設されたケーブルは交換できなかった。 ローブリングは貧弱なワイヤーにより橋は必要とされる強度の 6 倍ではなく、 4 倍の強度しかないことを決定した。 そこで間もなく 250 本のケーブルを追加してそのままにした。 対角ケーブルが塔から路面に設置され、橋を硬化した。 これらは不必要であることが分かったが、特有な美しさから保持された。

修復

ミネアポリスにおける 2007 年の I-35 W 基幹道路橋の崩壊後、 増大した公衆の注意が米国中の橋の状態に向けられた。 ニューヨーク・タイムズ はブルックリン橋の進入ランプがその前年の検査時点で 「貧弱」の評価を 受けたことを報道した。 ニューヨーク市輸送局のスポークスマンによると 「貧弱」 の評価は危険な状態を示すのではなく、 修復が必要であることを意味する。 進入路を修復する $50800万 (2016 年では $55800万に等価) のプロジェクトは 2010 年に始まり、 橋の完全修復は 2011 年春に開始し、元々 2014 年まで続くことが予定されていたが、 2015 年 4 月まで完成しなかった。

ブルックリン橋の修復が進行中

工事に含まれたものは新しいプレハブのランプに白線を描き直して、1 車線から 2 車線に幅を広げること; 2 階建てのブルックリン=クイーンズ高速道路上で、ヨークストリート (York Stree) の場所で、 東向きの州間道路 278 の上方余地を拡大すること;耐震化、 さび付いた柵と安全障壁の交換、 路面の再舗装であった。 工事の性質上、4 年間の迂回が必要であった。

訳注
英語では道路名とルート名は別に扱っている。 ブルックリン=クイーンズ高速道路は道路名で州間道路 278 はルート名です。 州間道路 278 がブルックリン=クイーンズ高速道路を通っている。

2016 年 8 月に、橋の修復が完了してから、ニューヨーク市輸送局が表明したことは、 7 ヶ月間で $370,000 の調査をして、拡張した自転車道と歩道から構成される、より重い 2 階の路面を橋が支えることが できるかどうかを確認することであった。 2016 年現在では、週日平均して、およそ 10,000 名の歩行者と 3,500 台の自転車が利用している。 ブルックリン側の歩行者の入口が 2017 年 5 月に建設中であった。

注目に値する出来事

1915 年、ニューヨーク市は公式に橋の名称をブルックリン橋にした。 この名称は 1867 年 1 月にブルックリン・デイリー・イーグル紙 の編集者に宛てた手紙で言及された名称で、 手紙は新聞紙上に掲載された。

1919 年、ジョルジョ・ペッシ (Giorgio Pessi) は当時世界で最も大きな飛行機の 1 つであったカプロニ Ca.5 (Caproni Ca.5) を操縦して、橋をくぐった。

1964 年に、橋は 国の歴史的ランドマーク (National Historic Landmark) に指定され、開通以来のニューヨーク市の偶像となり、 1972 年には 国の歴史的土木技術ランドマーク (National Historic Civil Engineering Landmark) に指定された。

1983 年 5 月 24 日の 100 周年記念祭には橋を横断する車のパレードがあり、 ロナルド・リーガン大統領が率いた。 小型船隊が港を訪れ、パレードがあり、夕方には橋の上空はグルッチの花火 (Grucci Fireworks) で照らされた。 ブルックリン博物館は橋の建設で描かれたオリジナルな絵画を選択展示し、 これにはワシントン・ローブリング自身のものがあった。 100 周年記念祭の報道は Inc. による 「1983 年の広報活動の勝利」 であると言明された。

1993 年 6 月に、ティエリー・ディヴォー (Thierry Devaux) は金属構造の内部を 13 回偵察し、山岳ガイドの助けを借りた後で、 ブルックリン側の橋脚に近い場所からイースト川に向けて 8 回曲芸的なバンジー・ジャンプを (違法に) 実施した。 曲芸間で、彼は電動ウィンチを使用した。

1994 年 3 月 1 日にレバノン生まれのラシード・バズ (Rashid Baz) はハバド・ルバヴィッチ・ユダヤ教正統派運動 (Chabad-Lubavitch Orthodox Jewish Movement) のメンバーを載せたバンに発砲し、車に乗っていた 16 才の学生アリ・ハルバースタム (Ari Halberstam) とそれ以外の 3 名を攻撃した。 ハルバースタムは 5 日後に負傷から死亡した。 バズは明らかに バルーク・ゴールドステイン (Baruch Goldstein) による 29 名のパレスチナ人イスラム教徒のヘブロン虐殺の報復から行動したようで、 この虐殺は数日前の 1994 年 2 月 25 日に起きていた。 バズは殺人で有罪となり、懲役 141 年の判決を受けた。 司法省は最初殺人を路上逆上 (road rage) と分類していたが、 2000 年にテロとして再分類した。 マンハッタン側の進入ランプ (坂道) は 犠牲者の追悼のために、 アリ・ハルバースタム記念ランプと命名された。

2003 年にトラック運転手のライマン・ファリス (Lyman Faris) は アル・カイーダに物資支援を提供したことにより懲役 20 年の判決を受けた。 これに先立ち、米国国家安全保障局がアル・カイーダのメンバーの電話の盗聴と尋問により探し出した情報により、 ガス・バーナーで支持ワイヤーを切断して橋を破壊するアル・カイーダの計画が阻止された。

2006 年に、労働者がマンハッタンの進入路の下の構造検査の最中に冷戦時代の核シェルターを発見した。 石のアーチの 1 つにある見捨てられた空間はソビエト連邦による攻撃に備えて緊急用の補給が残っていた。

5 日間の祭典が 2008 年 5 月 22 日に始まり、 橋開通の 125 周年を祝った。 イベントはエンパイア=フルトン・フェリー州立公園の ブルックリン=フィルハーモニック (Brooklyn Philharmonic) の生演奏で始まり、 その次に橋の塔の特別な照光と花火の打ち上げが続いた。 他のイベントが 125 周年の祝賀で催され、 祝賀は 戦没将兵追悼記念日の週末 (Memorial Day weekend) と一致し、 連続映画の上映、歴史散策 (historical walking tour)、 情報テント (information tent)、 一連の講演と読書、ブルックリンの自転車ツアー (bicycle tour)、 ブルックリンの偶像 (icon) を呼び物にしたミニチュアのゴルフ・コース、 そしてこれ以外の音楽とダンスの上演があった。 125 周年の祝賀が始まる直前に芸術家のポール・セント・ジョージ (Paul St George) がテレクトロスコープ (Telectroscope) -- ニューヨークとロンドンの間のビデオ接続 -- を橋のブルックリン側に設置した。 これは数週間設置され、 ニューヨークでのぞき込む人が、 ロンドンのタワー・ブリッジ近くのそろいのテレクトロスコープをのぞき込む人を見ることができる。 ダンボ (DUMBO) 近辺との新しい修復された歩行者用の連絡路が 125 周年祝賀祭の前に除幕した。

2011 年 10 月 1 日に、警察は 「ウォール街を占拠せよ」 運動の 700 名以上の抗議者を逮捕した。 彼らは道路を行進して橋を渡ろうとした。

2014 年 7 月 22 日の早朝に各塔のポールに取り付けた 2 つの米国旗が、 白く漂白した米国旗で交換されているのが見つかった。 数人が旗を照らすライトを覆い、2 つの橋の塔の頂上までよじ登ったと思われた。 当局者は監視カメラの記録と橋から見つかった DNA サンプルなどを良く調べ、 2014 年 8 月 1 日に 9 人の容疑者 (person of interest) を見つけ、 大麻合法活動が動機であるとした。 しかしながら、2014 年 8 月 12 日に 2 人のベルリンの芸術家が 2 つの白い旗を掲揚し、警備の恐慌とニューヨーク警察の捜査を引き起こしたことの責任を認めた。 ミーシャ・ラインカウフ (Mischa Leinkauf) とマチアス・ヴェルムケ (Mathias Wermke) が旗は 「公共の場の美しさ」 とドイツで生まれて有名な橋をデザインしたジョン・ローブリングの 命日を記念するためのものであると言った。 2 人の芸術家は 2 つの旗を手で縫製し、全白の米国旗のレプリカを作ったと述べ、 元の旗を返却する用意があると述べた。 「これ反米国の主張ではなかった」 とヴェルムケが述べた。

橋からの有名な飛び込みもあった。 橋から飛び込んだ最初の人はロバート・エメット・オドラム (Robert Emmet Odlum) で、 女性の権利の活動家 (woman's right activist) であるシャーロット・オドラム・スミス (Charlotte Odlum Smith) の兄弟で、 飛び込んだのは 1885 年 5 月 19 日であった。 彼は角度を持って水面にあたり、内臓損傷からその後すぐに亡くなった。 スティーブ・ブロディ (Steve Brodie) は 1886 年 7 月に橋の下から飛び込んだが、 これには少し疑念がある。 ラリー・ドノヴァン (Larry Donovan) は 1 ヶ月後に手すりから少し高い飛び込みをして、 橋からの飛び込み (ブリッジ・ジャンピング) の国際的な経歴を続けた。 漫画家のオットー・エッパーズ (Otto Eppers) は 1910 年に飛び込んで生き延び、 ついで裁判にかけられ、自殺未遂 (の罪) で無罪になった。 飛び込みでそれほど知られていない人に アイルランドのキャバン州 (County Cavan) のジェームズ・ダフィー (James Duffy) がいる。彼は 1895 年 4 月 15 日に、橋から飛び込むところを見ていて欲しいと何名かの人に依頼した。 ダフィーは飛び込んだが、あとは誰の目にも触れなかった。





FullSizeRender






















FullSizeRender

























タイタニックの名場面 もここなんだ!




nonnon151 at 11:38|この記事のURLComments(0)

ブルックリンブリッジ あまりにも素晴らしい 木 と 鉄と 石でできてる 大きな橋 渡りきるのに 速足で45分はかかります。 歴史はちょっとシャワー浴びたら紐解いてみよう 






この大きな大きなとてつもない大きな
自由の女神も見えて NYが一望できる ブルックリンブリッジは
歴史もなにも知らない 日本人の私たちにはテーマパークのように

大型船に乗って 大きな未来へ 出航するような そういう橋に思え

うわ〜〜うわ〜 すっげ〜〜 
すっごい〜〜〜 という歓声の中で渡り切りました。

DSC00668





























マンハッタンから はじまる!
DSC00655






























後ろをみるとこんな アルミをたたいたかのようなビルが・・・
DSC00657



















































DSC00658



























DSC00659


























DSC00661



























DSC00662


























































とてつもなくでっかい!

DSC00665

























































DSC00666































DSC00670





























































DSC00672
























































読んでいるのか?定かでない

DSC00675





























DSC00677




























DSC00679





































o


























































DSC00680
































自由の女神が見えます

DSC00686




























DSC00693






























DSC00694



























ブルックリン側から

DSC00696





























DSC00697


























脚ががくがくでわらっちゃってます。マジで 山登りでした、

DSC00698



























































nonnon151 at 09:51|この記事のURLComments(0)

2018年03月23日

ニューヨークからただいまー  ニューヨーカーひがしでーす。





IMG_0568
ただいま〜
電車にのりました。
日本は、暑い!飛行機内は、後ろ席がなつき あまり気にしないでいたら降りる時 白いお布団に包まれていた。(≧∀≦)
寒くて お布団を借りたらしい。

ニューヨークが極寒の日々だったので  成田は、常夏だわ。

早くシャワー浴びたーい


nonnon151 at 17:59|この記事のURLComments(0)

トランジット  デトロイトNOW



本当は、昨日の帰国だった。
ホテルの予約間違えて
あらーと  1日増やしたのだ。

なので
昨日雪で飛行機は、飛ばなかったから
今日でよかったわけだー(๑>◡<๑)

ホテルは、ただのツインルームが
アップグレードの スウィートルーム
まさか?   部屋広っ!ふた部屋あるし

ポットお願いしたらコーヒーメーカーくるし

タミーさんにあえたし(≧∀≦)

ミュージカル まさかのオーケストラ席半額だし

嬉しいことがいっぱいだったなー

あと1時間半   長い ぶー 




FullSizeRender



nonnon151 at 01:26|この記事のURLComments(0)

2018年03月22日

もう起きる時間。なつきは ニューヨークにいる友達と会ったり一人でメガナイキ  MBA とかワクワクだったみたいです。






先ず初日は、ニューヨークに留学してる友達と  自由の女神さまの後  ランチへ  夜までsohoとかで二人で買い物したらしい。

昨日は、世界を回ってバックパッカーしてる友達が たまたま神懸かりにたまたま
ニューヨークで乗り換える筈が 雪で飛ばず。(≧∀≦)

またまた3人でランチから
ミュージカルまで一緒にいたらしい。

バックパッカー羨ましいな〜〜
俺もいつかやりたい
と、行ってた。

ニューヨーク🗽は、
さりげなく 奇跡が起こる街

今回の旅が
彼のこれからの何かになったなら
良いな〜〜
もちろんママにも 未来の光に
なるんだろう。

一緒に来てくれたのが
ママには奇跡だよ。

ミュージカルは、お礼にと
ありがと(๑>◡<๑) 

さ! 帰りの支度だ!

IMG_0304



nonnon151 at 15:56|この記事のURLComments(0)

最後の晩餐 は、ホテル前のMac 700円超えハンバーガーは、毎日食べたい!ほどうまい!パンも違うし肉もちゃう!なんじゃこりゃー でアイスクリーム幸せ






ミュージカルが感動で終わり
また極寒の帰り道  ウルトラマンダウンのフードを被り
お腹すいた〜〜
なつきに Mac行く?
と聞いたら
お金無いから食べれないから寝る!
らしい。
私は、お腹空いたし

しょーがないから
私がご馳走するよ!
と言うと

なんだよめちゃ食べるじゃん‼︎

最後の晩餐は、 激ウマMacでした。アメリカらしいよね。

でも 何度も言うけど
高級食材Macは、東京の2000円くらいハンバーグより美味いよ😋

日本にないm &mの ソフトクリームも  おいしー(๑>◡<๑)

Mac万歳。

なつきは、アメリカ最高
ありがとうございます😊と
熟睡にはいりました。

ママはあと1時間しかないから
お風呂で寝ます。

あと1時間だけおやすみなさい


IMG_0404

IMG_0560
IMG_0546










nonnon151 at 14:45|この記事のURLComments(0)

吹雪の中 ブロードウェイまで必死で歩き なつきと合流 オペラ座の怪人を オーケストラ席で観劇






71291a64.jpg
1c588093.jpg
287b4b3f.jpg
c200b46a.jpg
ce7ba2cd.jpg
5445e008.jpg
2e94ab31.jpg
a1417f04.jpg
d18ba85c.jpg
49b7e90e.jpg
e3c833fd.jpg

ずっとググルから手は芯から冷えきった。会場前で並んでるなつきと合流し

なんと席は、
最終でとったから
半額のオーケストラ席。
前日高いからやめるかなーと
考えてたから めちゃくちゃ引き寄せ!
満席の中 特等席だよ。
舞台の俳優さんと目が合ってしまう。

日本の舞台とは全く違う。
全ては、豪ジャス!
シーンもたくさん
衣装も半端なく綺麗で
脇役の人たちも何度も着替える

歌があり得ないほどうまい。

もう分からないけど
最後は、泣ける歌が凄くて泣けるから

やっぱり猛吹雪の中
来てよかったなー
指揮者も歌ってた。(≧∀≦)

感動しました。





nonnon151 at 12:58|この記事のURLComments(0)

大好きな、グッゲンハイム美術館  建物全てがカッコいい 私は 寒さてどか雪でいつも同じスタイルやー

nonnon151 at 06:59|この記事のURLComments(0)

フリックコレクション ミュージアムからグッゲンハイムまで ランチしながらウインドショッピング 寒っ!





IMG_0444

メトロポリタンミュージアムを左手に歩きます。
FullSizeRender
IMG_0441
IMG_0440
IMG_0445
IMG_0446
IMG_0447
IMG_0448
IMG_0449
FullSizeRender







nonnon151 at 06:30|この記事のURLComments(0)

朝寝坊ながら 吹雪の中 フリックコレクション 美術館へ行きました。今までの美術館の中で1番素敵!だつた。


もう吹雪の中 フリックコレクションに行きました。
それは聞きしに勝る圧巻の美しさで
感動しました。
フリックさんの審美眼は
すごいなぁ!  センスが半端なく
感動過ぎる感動でした。

雪であと1時間のみだから
22ドルを  1ドルに(≧∀≦)
得した気分(≧∀≦)

器も素晴らしく
なにもかも うっとり

ノイエは、休館日  がーん
ランチしながら次の作戦、
グッゲンハイムへ




























美術館や博物館も多いニューヨーク。そんなニューヨークの中心部マンハッタンには、世界三大美術館のひとつメトロポリタン美術館をはじめ、魅力的な美術館がひしめいています。そのなかのひとつフリック・コレクションは、日本では知らない人も多いかもしれません。ですが、20世紀初頭の豪邸を活かしたフリック・コレクションも、他の有名美術館に劣らないくらい充実した収蔵品を所有しています。

芸術鑑賞だけでなく、アメリカ伸長期の実業家の豪邸を見学できるというのも、他にはない大きな魅力です。そこで今回は、マンハッタンにあるフリックコレクションの魅力をまとめてご紹介します。

1. フリックコレクションと

そもそもフリッツ・コレクションは、実業家のヘンリー・クレイ・フリッツの個人コレクションを、彼の邸宅を利用して展示しているものです。ヘンリー・フリッツは、いささか物議をかもす人物でしたが、芸術収集における審美眼については確かなもので、興味深く魅力的な芸術品を多く所有することとなりました。


1914年に落成したフリッツの自邸は、彼の死後の1935年に美術館として第二の人生を踏み出すことになったのです。フリッツ自身、邸宅が公共の美術館とその収容作品として利用されることを意図していたといわれています。そんなフリックコレクションは、セントラルパークに面したニューヨークの中心にあり、今も多くの人々の目を楽しませています。




nonnon151 at 06:21|この記事のURLComments(0)

シナモンパンは鼻血でそーなシナモンパンだなー雪はドンドンすごくなる!天は我々を見放した〜〜

nonnon151 at 02:09|この記事のURLComments(0)

2018年03月21日

猛吹雪の   猛寝坊もう朝の10時  静かだから寝坊したんだな。




すごい勢いの吹雪
東京なら全て停止されるな

ニューヨークの学校も
昨日から休校。
吹雪を楽しむ

かー?

明日飛行機飛んで!
IMG_0415
IMG_0418



nonnon151 at 22:43|この記事のURLComments(0)

息子とナイトシーンへ  初!


まあ全てが初なわけで

疲れきった ナイトツアーで更に
遅刻とか !  ニューヨーク走る!とか
の後に  まったりバスツアーは、
眠気を誘う。
が   しかし
ワンドリンク付き
三軒ハシゴで 滞在時間40分くらい✖️3

だんだん本来おしゃべりらしく
ガチな話をしだし
結構面白い時間でした。

仕事感   わたしの暑い話も若干出来て
よかったなー
なつきなりの  人生観も垣間見れたし

バスの夜町ドライブもオツなもの。

夜マックでディナー

お疲れー

明日も夜まで別行動😃



6fa7d02f.jpg
19abd98b.jpg
80a6b3d2.jpg
607bded2.jpg
1c12b7ba.jpg
e4e75396.jpg
ebc0fb67.jpg
44b26154.jpg
aea6fb4c.jpg
a99525cd.jpg



nonnon151 at 14:50|この記事のURLComments(0)

なつきくん2日連荘でMBAにいき 今回は、名入れタンクを  24の意味もあり   大満足ご帰還!






そしてこれから
ナイトツアーに
いくのですが、
待ち合わせの場所を
わたしが間違えて
45度違う場所に!

最後は、走り
走り 走り 走り 走る!

激さむですが
汗までかいて走り💦

ギリセーフ。
なつきに電話しろー!と
叫び

あなたが間違えてるからじゃん
とか言われながら
おまえが ゆとりなく帰るからだとか、  いいながら

やって!観光バスで 
夜の観光へ

IMG_0414




nonnon151 at 13:43|この記事のURLComments(0)

3月20日  朝は 寝坊とは言っても私は7時にはおきましたよ。なつきは、10時まで完寝  






FullSizeRender



そして  なつきが勝手に予約した  ステーキ屋さんは由緒あるたたずまいで 貫禄を感じる。

メニューを見ながら
よくわからないまま  
店の方に質問責め。

なつきの夢のとおりに

1キログラムのTボーンステーキに
110ドル   高い!   でかい!

と 大反対したが

半分出す!ということで

それでもランチに 高いやろ〜〜

しかし

どでかいまま食べたい夢と

あまりの美味しさに

劇的満足 会心の笑顔!

食べ過ぎかとおもいます。

パフェは、ないか?と
聞きましたが、
まあーない。

とにかく最高でよかったよー。

昼から
彼はメトロポリタンミュージアムへ

私はアウトレットへ

クタクタになりながら

2人はシンクロ
セントラルパークを歩いてました。

セントラルパークは、

寒かったけど

なんとも心地よく  波動が最高!


IMG_0413
FullSizeRender


IMG_0328



nonnon151 at 13:31|この記事のURLComments(0)

親子のルーフトップバーにいる人はいません。


なかなか時間が過ぎないしー
IMG_0374
IMG_0368
IMG_0358



nonnon151 at 09:17|この記事のURLComments(0)

2018年03月20日

朝 8時になります。昨日一日中過密な観光 最後はバスケで 盛り上がりながら  寝ちゃうほど





とりあえずバスケ観戦
みてください。

人生初のバスケ観戦
ゲーム中の頻繁な作戦会議
のたびに コーチがわんさか 
チアガール踊りまくり
観客席は、ノリノリ踊り
Djガンガン。
かなりエンターテイメント!
観客席は、バスケ好き🏀ばかり

こりゃー楽しいはずだ。
日本では、ありえないノリノリ

席は最高!
選手間近で
かなりの迫力!

マイケルジョーダンみたーい。

と言っても なつきは?
名前は知ってるとかね。

ダンクシュートは、
軽業!
神業!

見せられたわけだけど
魅せられた。

一日中過密な観光で、
流石に ふたりとも
こっくりこっくりしながら
バスケも堪能

喋ることもできないほど疲れ切り
お風呂にもはいれない!で
眠りにつきました。

7時間寝た。

今朝だけは安息時間。

昼は肉だ。
IMG_0279
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0286
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0255
IMG_0258





nonnon151 at 21:01|この記事のURLComments(0)

ニューヨークも中盤です。昼一に ブルックリン橋を渡ります。


IMG_0308

昼一にしたのが正解!少し暖かくて、
覚悟がなくても 渡れる!

ブルックリン橋は、想像を超えるすごい楽しい橋でした。
なつきは、今まで生きてきた中で一番楽しい!と 言ってたー。
私も この橋の絶景は、渡らないとわからない。
網目から見る  絶景は、更に絶景➕に昇格して
いつまでいても この橋にいたくなるほど
何もかもが 美しく 輝いて見えました。
渡りきるまで
45分くらいかかりました。

渡りきり
橋が見える絶景と言われるダンボと言う
小さなモールと公園に行き
橋全体を堪能。

IMG_0309
IMG_0307
IMG_0304
IMG_0299
IMG_0297
IMG_0296
IMG_0295



ダンボの近所のハンバーグやさんへ

なつき超! ご要望に応えて
ハンバーグ シェイク&シェック?かな?
ほんと美味しかった。幸せ
眠い

IMG_0311
IMG_0309
IMG_0308
IMG_0307
IMG_0303 

ほんとーにうまーい。
ここは安くて価値ありな
ハンバーグでした。
IMG_0312
FullSizeRender 


散策、閑静な住宅街
IMG_0314




nonnon151 at 12:51|この記事のURLComments(0)

ブルックリンの街並み 高い建物がなく静かでとてもお洒落なら街並み。13年前は、なにもなかかと


IMG_0203









Must と言うチョコ🍫も可愛くて
高い! 買えない(≧∀≦)無理(๑>◡<๑)

なつきは
石鹸屋さんで 手を綺麗にしてもらい

店をでてから
やばっ!すべすべだ!‌と驚愕
なんでも挑戦するんだなー

レンガのカベの写真は、
光が七色で
ブルックリンに歓迎されてるみたいだ!

昼から
橋を渡ります。
昨日よりは、寒くないから
いける!
IMG_0203
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0207
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0211
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0193
IMG_0191
IMG_0189
IMG_0188
IMG_0177
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



nonnon151 at 02:25|この記事のURLComments(0)

可愛電信柱    ブルックリンなんでもお洒落です。






とにかく全てが
ブラック
ホワイトで
みんなおしゃれさん。

なつき着替えに帰ります。

おしゃれだったっけ?
IMG_0197



nonnon151 at 01:50|この記事のURLComments(0)

2018年03月19日

おはようございます  今日も修行のブルックリンブリッジを渡ります。昨日の過酷な自由の女神観光に続き 激しく寒いかと




昨日の過酷な寒さ突風から
今朝は早く出発の予定でしたが少し遅らせて
暖を取り 
まずは  電車でブルックリンに行き
朝食を取り、
気持ち決めたら 橋を渡ります。

そしてまた電車で
橋を 渡ります。

軟弱やーとは、思われますが
過酷に寒いのだ。

そして橋を渡りきるに30分かかるそうです。

さ!したくします。
FullSizeRender
FullSizeRender




nonnon151 at 21:20|この記事のURLComments(0)

タミーさんと待ち合わせイタリア

IMG_0150


マグロのパニーニ絶品!
IMG_0149
IMG_0151
IMG_0152
IMG_0148
IMG_0147



nonnon151 at 12:37|この記事のURLComments(0)

ノリータ   Sohを歩きました。小さな店が並ぶのがノリータ  地区  個性的な店ばかりです。

nonnon151 at 12:17|この記事のURLComments(0)

deandeluca.でか!広大!







日本とは、全く違う店だ!

deandeluca.半端なくでっかい!お昼は  1人 マカロニグラタン買って  sohoでニューヨーカーと一緒に立ち食いしました。


FullSizeRender
IMG_0099
IMG_0100

チョコのクロワッサン。ドーナツとか可愛い
500円は、高い!
とにかく   食事は高い!
FullSizeRender
FullSizeRender


わたしのランチ(๑>◡<๑)

IMG_0112




nonnon151 at 12:10|この記事のURLComments(0)

初!自由の女神 観光寒過ぎた!0度 突風  海風 耳が切れちゃうほど 劇寒でした。






先程は、失礼しました。
劇寒は、体力を奪い、思考停止になりました。
(๑>◡<๑)すいません。

自由の女神は、対岸にいると
かなり小さく あんなもんか?
船に乗ってもちいさいわけですが、

実際足元まで行くと
女神は、凄く力強く歩いていました。
そして大きい。大迫力です。
黄金のたいまつは光り輝き 生きている!
見守る愛と慈悲に満ちています。

美しいお顔でした。

ドレープが、綺麗~
ドレスが可愛い😍でした。

寒さで、カメラを出す気もしない!
力振り絞りシャッター押しました。
押せてよかった。

船も 揺れたらどーする?と
親子で、怖い!飛行機も怖かった。から

も、大丈夫。
もー行かないけど
行ってよかった。

FullSizeRender
IMG_0123
FullSizeRender
IMG_0119
IMG_0120
IMG_0085
IMG_0086




nonnon151 at 11:39|この記事のURLComments(0)

自由の女神    かなり近いとこるまでくるとすごぐがじにつにひのゆみむ  意味が⁇意味が

帰ったらちゃんと意味が通じるようにします。
寝てたー
IMG_0119





IMG_0085
IMG_0081
IMG_0083
IMG_0082
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender




nonnon151 at 04:48|この記事のURLComments(0)